本大会は終了しました。ご声援ありがとうございました。

大村・東彼

一致団結「栄光の架け橋を目指して」

 

チーム横顔

 社会人、小学、中学、高校とほぼすべての年代に県内トップ級の実力を持つ精鋭がそろい、総合2位だった昨年から上積みが期待できる。10年ぶりの頂点に加え、女子総合優勝、小学男女総合優勝を合わせたチーム初の「完全優勝」も夢ではない。

 MHPSの主軸として活躍している目良が3年ぶりに出場する見込み。昨秋に1万メートルで県高校新記録を樹立した林田は中学3年時以来、2年ぶりチームに帰ってきた。東海インターハイ5000メートルで2年生ながら8位入賞した花尾もいる。

 例年チームを支えているのが陸自勢。一般の室井、八木、小柗、壮年の本村はいずれも区間上位が期待できる。大学生は昨年、最長区間の最終日1区(19・2キロ)で区間2位の定方、第2日5区(12・9キロ)区間賞の栗原らが残った。

 女子は総合4連覇が懸かる。絶対的エースの廣中(長崎商高)は日程の都合で欠場が決まったが、井手、富永、弟子丸ら穴がない陣容。中学、小学生は今シーズンの駅伝全国大会で入賞を経験した有望株が並んだ。

 野口総監督は「初日にトップが見える位置で終われば優勝がぐっと近づく」とみている。

 ▽昨年2位(Aクラス2位)21時間53分18秒

選手インタビュー  <八木 真吾> 5月ごろに結婚を予定していて、今回は婚約者が応援に来てくれる。出場10回目で勤務先の関係もあり、今回を一つの区切りにするつもり。これまで区間賞を計6回もらっているので、最後にしっかり区間賞を取って、かっこいい姿を見てもらえたら最高だ。

大会出場メンバー

区 分 氏名 年齢  所属 出場回数
総監督 野口康之 57 九州電通 39
監 督 渋江利之 66 つくも印刷 21
森山昭宏 45 SUMCO TECHXIV 24
一般男子 中窪浩希 25 陸自大村
八木真吾 34 陸自大村 10
小柗直樹 28 陸自大村 4
室井俊希 27 陸自大村 5
黑川城地 26 陸自対馬 8
村川恵太 25 波佐見町役場 8
目良隼人 26 MHPS 9
堀田昇世 26 大村市陸協 8
定方駿 21 東洋大 8
栗原卓也 20 東京国際大 6
横山翔 20 近大 5
平山寛人 20 皇学館大 5
寺本大希 20 関東学院大 3
柴田太尊 19 麗澤大 2
花尾恭輔 17 鎮西学院高 4
林田洋翔 17 瓊浦高 4
比嘉真一 17 鎮西学院高
壮年男子 稲垣忠史 46 陸自相浦 11
宮本洋一 43 嶋田自動車整備工場 3
本村晃一 41 陸自大村 2
中学男子 山下蓮 15 桜が原中
森山太斗 15 西大村中
佐伯洸太朗 14 桜が原中
小学男子 中遥翔 12 竹松小
黒田空飛 12 竹松小
山本菖蒲 12 西大村小
女 子 富永あかり 22 十八銀行 6
井手彩乃 20 福岡大 3
廣中璃梨佳 18 長崎商高 4
弟子丸小春 17 諫早高 4
中学女子 藤丸結 14 玖島中 3
蔦野萌々香 14 桜が原中
小学女子 船木歌 12 鈴田小 2
増丸奈央 12 旭が丘小 2
西嶋真央 11 中央小